ボルゾイ子犬販売
ブログ カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
アーカイブ
カテゴリー
記事の選択
ベルサリウス物語 ベルサリウス写真館 キャスパー伝説 ボルゾイグッズ紹介
ミニベロ
<< ボルゾイベビーの成長の足跡 | main | 大変なんです、幼児時代って! >>
ブリーダーズ・コンペティションと富里のブリーダー〈笑〉

IMG_0928.JPGIMG_0843.JPG
昨年、7月山中湖の丸山さんのドッグショーで一年に一度だけ開催されるブリーダーズコンペティションが行われましたが、
3年続けて優勝させていただきました!
この日の審査員は世界を相手に日本トリミング界のチャレンジャー林田先生でした!

さて、この子達は昨年の2015年ジャパンインターのBISボルゾイのLUCYの兄妹のゼロとLUCYの子供の,姉妹達です。
それぞれのクォリティの高さはいうまでもありませんが、何しろ性格の良さは本当に天下一品という感じです。


LUCYは今年の世界の最高峰のドッグショーと称されるウェストミンスター展においてリザーブBISを頂いたベルサリス犬舎の代表犬の1頭です。WMKのこのニュースは
日本中の各新聞だけでなく、ニューヨークタイムズでも一面に大きく、日本産のボルゾイが世界第2位に輝いたと報じられたり、テレビのニュースで取り上げられたり、世界中の新聞やカナダケネルクラブの会報誌の表紙を飾り、AKCの広告の表紙に出されていたり、大変なニュースになっていますが、実は私自身まだ何か現実感が全然わいて来ず、私は一体どうなってるのかと自問自答しております。

それにしても
ザンしかり、コントしかり、ティルしかり、アビーしかり、アメリカにチャレンジした全てのボルゾイがアメリカチャンピオンを完成し、グランドチャンピオンをも軽々と完成してきた犬がほとんどです。
そして、カナダやアメリカでベルサリウス・ボルゾイを飼ってくださっている犬達がいとも簡単にアメリカチャンピオンを完成していっています。そしてアメリカに移住した日本人の方々からの「感動をありがとうございました!!」という、メッセージも沢山頂いております。

LUCYは坂本ザンや増子リンダの姉妹犬のルィ×マックスの子供です。

マックスは故・大関源治が最後に選んで、実はアメリカでフルキャンペーンをしようと思っていた子です。それだけの思い入れのあった子でした。主人が亡くなった事もあり、マックスをアメリカではなく、日本に連れ帰りました。反対にコントはアメリカでチャレンジでした。
コントはプライドの息子であり、キャスパーの孫です。内産のボルゾイの雄では初めてのシュープリームドッグです。
そして、昨年後半から破竹の勢いで活躍し始めたこれも内産のボルゾイの雄では初めてのFCIインターナショナルドッグショーでBISを受賞したフジの父犬でもあります。

LUCYとコントの間に素晴らしい子供たちも生れ、今日本では、この子達が大活躍しています。

脈々と受け継がれて来たこの血統の重みが今、しみじみと本物になって世界に誇れるボルゾイが創られてきたと確信しております。
勿論、故・大関源治や私達の力でこんな成果を挙げられるものではものではありませんでした。
ザンの坂本さんをはじめ、プイプイの岡登さん、ゼロの市原さん、キャスパーの名嘉真さん、プライドの長谷部さん、トゥラの増子さん、アリエスの森尾さん、コントの石井さん、アビーの戸田さんはじめ沢山の方々のご協力と賛同と、ご支援を頂き今日まできました、皆様のお力添えでここまで来ることが出来ました!

改めて深くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

おかげ様で渡米したLUCYは繰り返してのベストインショーを手中に収め、世界中のボルゾイファンシャーが胸を躍らせながら見守る中、LUCYは私達の夢と期待に応え驀進し続けています。本当に恐ろしい子だと思います。

そして、私自身は今度のJKCブリーディングアワードにおいては、日本初の殿堂入りになってしまい、
嬉しいというか、寂しいというか、
JKCからはもう10年間にわたって表彰してあげたんだから、もうお終いですって言われた様なものですね〈笑〉

と、いう事で私はここで一区切りだと思っています。

これからは、他力本願で皆さんが達成した出来事をご相伴にあずかり、自分の喜びとして味合わせてもらおうかと思いつつ…
きっと此れからも、どこでもかしこで、モグラたたきのもぐらのように頑張って、出しゃばって、ブリブリ行こうと思います。
だって、これから生きたって、後どの位?!の世界じゃないですか?泣くのも、騒ぐのも、笑うのも、後どのだけある?です!!

そういう意味で頑張ります!!

まずは、今までの御礼を、お伝えしたくて再びのブログ挑戦でした。









 

人気ブログランキングへ 参加中★
ボルゾイ人気ブログ ←子ボルをポチっと 拍手
 今日も応援クリック ありがとう!
| ボルゾイ犬ブリーダー | 18:48 | comments(5) |
コメント
LUCYのウエストミンスター展での快挙に、今でも胸が震えています!
LUCYの弟犬を持つ一人として本当に誇らしい限りです!

そして、大関さんの殿堂入り、おめでとうございます!

これからも世界に誇る素晴らしいボルゾイの作出と更なるご活躍を心よりお祈り致します。
| ベル&ミスト | 2016/03/14 11:53 PM |
有難うございます、
いつも暖かく見守って下さっていることを感慨深く、感謝に堪えません。

ベルもミストもご縁がつながり、こうして今お傍に居させて頂いている幸せを本当に嬉しく思います。

改めてお礼申し上げます、有難うございます。

どうぞ、これからも宜しくお願いいたします。
| 大関京子→ベル&ミストパパへ | 2016/03/17 10:56 PM |
大関さん

殿堂入りおめでとうございます!!

長年ボルゾイを始めウイペット、ジャックなど
たくさんの素晴らしい犬を
世に送り出していらっしゃる証ですね。

お忙しいことは存じておりますが
これからも
ファミリーの活躍や
ベビーちゃん情報を
ブログに載せていただけると
嬉しいです!!

ルーシーやフジの
ショーイングや
お立ち台写真もみたいです!!

今どんなこが
頑張っているかも
しりたいです♪

お体に気を付けて
いただいて
これからますます
ファミリーが発展しますよう
お祈り申し上げます!!

ではまた本部展で。


| アーサーママです | 2016/03/17 11:37 PM |

世界でのルーシーの大活躍と、大関さんの殿堂入りおめでとうございます。
ベルサリウス犬を持たせてもらい誇りに思います。

これからも、いつまでも輝く大関さんでいてください。

大矢



| ウィリアム&エマ&アール 大矢です | 2016/03/22 10:52 AM |
暖かい言葉を本当にありがとうございます!
この歳になると、
涙もろくなって直ぐに涙が出てきます。困ったものです。

ベルサリウスの犬を持って頂いただけでもありがたいのに、
誇りに思っていただけるのは、本当に嬉しいかぎりです!!

そんな優しい言葉を、有難う御座いました!

何とか死ぬまで頑張ってみようと思っています。

ちょっと、ボケるのが怖いですけど(笑)
見捨てないで下さいね♪
| アーサーママ&ウィリーエマアールママへ | 2016/03/23 5:39 PM |
コメントする





この記事のトラックバックURL
http://borzoibreeder.jugem.jp/trackback/3189
トラックバック